羽ばたくポエム

今まで書き綴った鷹のポエムです(*⌒ヮ⌒*)ゞ

風は疲れている

私の身体に吹いてくる 風は疲れているよ


私の心に吹いてくる 風は疲れているよ


私の語りかけてくる 風が疲れているよ


私を見ていてくれる 風が疲れているよ



空が淀んで薄暗くなるような 風の疲れを感じる


どんよりとした空気の中から 風の疲れを感じる


いつも温かく吹いてくれる 風の元気のなさを感じる


地球の悲鳴を聴くように 風の疲れの悲鳴を感じる



どうしてなんだろうね 風がこんなに疲れてしまったのは?


いつまでも風には疲れることはないと想っていたのに